筋膜セラピー&リンパドレナージュ - 癒しの森 渋谷店

独自の筋膜&リンパケア専門サロン★筋膜&腸セラピー90分7980円、リピート率90%の隠れ家サロン

夏のファンデーション選びのポイント、焼かない崩さない!

f:id:iyashimorinet:20180718231434j:plain

夏のファンデーション選びのポイント、焼かない崩さない!

 

止まらない汗、降り注ぐ紫外線、エアコンによる乾燥や外の湿気

夏のメイクには敵が多い!中でもファンデーションをはじめとするベースメイクは、汗や皮脂で特に崩れやすいことが悩ましいものです。

そこで今回は、夏のファンデーション選びのポイントや崩れにくいベースメイクのコツ、などをご紹介していきます!

 

 

★夏はUV対策と保湿が重要!まずは夏の肌を知ろう

 

化粧崩れや肌のコンディションがいつも以上に気になる夏のファンデーション選びでは、まず「夏の肌がどのような状態なのか」ということを知っておく必要があります。

夏に起こりやすい肌トラブルとそれに対するファンデーション選びのポイントをチェックしていきましょう!

 

★夏の肌トラブルは乾燥と紫外線に要注意

 

夏の肌トラブルで特に注意したいものが「乾燥」と「紫外線によるダメージ」の二つです。

ファンデーションを選ぶ際にも、これらの起こりやすいトラブルを予防・緩和できるようなものを選ぶと、化粧崩れや肌のダメージを軽減することに繋がります。

その上で、次に紹介する3つのポイントをおさえてファンデーションを選ぶことで夏のメイクをより崩れにくく、よりきれいな肌に仕上げることができますよ!

 

★夏のファンデーション選びで押さえたい3つのポイント!

 

先ほども触れたように夏の肌は「乾燥」と「紫外線」の二つのダメージを特に受けやすい環境にあります。これらのダメージを押さえるために押さえておきたいポイントが次の3つになります。

 

1、しっかり保湿

2、紫外線対策ができる

3、油分が少ないさっぱり系のもの

 

まず1つ目のポイントは「保湿」です。夏は汗や皮脂がたくさん分泌されるのであまり乾燥するイメージがないかもしれませんが、実はエアコンなどによる室内での乾燥が特に気になる季節でもあります。

 

特に外で汗をかいた後にエアコンの風を受けてしまうような状況は、肌内部の乾燥を促進させてしまうこともあるんです。さらにこのように肌が乾燥することが、必要以上の皮脂が分泌される原因ともなります。

 

二つ目の紫外線対策は夏のスキンケアには欠かせないものの1つです。日焼け止めを使用する方も多いと思いますが、実はパウダーファンデーションは紫外線をカットしてくれる効果が高くあります。

 

パウダーファンデーションが紫外線カットに効果を期待できるのは、肌に良く密着しやすく顔料の粉が紫外線を反射してくれるためです。

 

SPFなどが記載されていないものでもパウダーであれば多少の日焼け止め効果を持ちます。よりしっかり紫外線対策を行いたい方はパウダーファンデーションを使うことがおすすめです。

3つ目の「油分が少ない」という点については汗や皮脂による化粧崩れを起こしにくくするためです。ファンデーションの多くは油分を多く含んでいるため、汗や皮脂がいつもより多くなりがちな夏場は油分の多いファンデーションが落ちやすくなってしまいます。

 

油分の少ない水ベースのものや、余分な皮脂を抑えてくれるパウダーファンデーションを使用するとさっぱり仕上げることができますよ!

 

 

★下地作りで変わる!夏のファンデーションを崩れにくくするコツ

 

夏に使いたいファンデーションを見てきましたが、夏のベースメイクはファンデーションを塗る前の下地作りや仕上げの一手間を加えることで、さらに崩れにくくすることができます。

夏のファンデーションをさらに長持ちさせるため、「ベースメイク」「仕上げ」「化粧直し」のワンポイントテクニックも押さえていきましょう!

 

★テカリが気になる部分には仕上げにパウダーを

 

おでこ~鼻にかけてのTゾーンやあご周りのUゾーンなど、特にテカリが気になる部分には、仕上げにフェイスパウダーを乗せておくとテカリを防ぐことができます。フェイスパウダーが余分な皮脂や汗を吸収してくれるので、より長い時間さらっとした肌をキープできるんです。

 

パウダーファンデーションを使用している場合には、ファンデーションの前にフェイスパウダーを乗せておくことでファンデーションの厚塗りを防ぎつつも、さらっとした仕上がりにすることができますよ。

 

★ベースメイク前の保湿で乾燥対策

 

「メイクの前にクリームなどを塗ると、べたつきが気になってしまう」という方もいると思いますが、しっかりと保湿をしておくことも化粧崩れを防ぐための大切なポイントです。

保湿が足りずに肌が乾燥してしまうと、皮脂が過剰に分泌されてしまう原因となり化粧が崩れやすくなってしまうのです。

しかし、スキンケアをした直後にメイクを行ってしまうとべたつきや化粧崩れが起こりやすくなってしまいます。化粧水や乳液などをしっかりハンドプレスした後に、3分ほど時間をおいて肌にしっかりと馴染ませてからメイクを行うようにしましょう!

 

★化粧直しにはフェイスパウダーで軽やかに

 

フェイスパウダーはメイクの仕上げだけではなく、化粧直しに使うこともおすすめです。

使用するファンデーションやメイクの方法などで化粧崩れを防ぐことは可能ですが、やはり夏場はどうしても化粧直しがしたくなることもあります。そんなときにはフェイスパウダーを1つ持っていると、化粧直しをぐっと楽にすることができますよ!

 

★フェイスパウダーを使った化粧直し

 

直したい部分の皮脂などを軽くオフする。

スポンジに下地クリームを少量取り、直す部分を軽くふき取るように塗る。

フェイスパウダーをのせる。

 

★ファンデーション選びのポイントを押さえて、夏も崩れ知らず!

 

今回は夏のファンデーション選びやおすすめファンデーションについて紹介してきました。

化粧崩れが気になりやすい夏場は特に、ファンデーション選びから化粧崩れ・肌トラブル対策を立てておくことが、きれいな肌をキープするためのポイントになります。

夏のファンデーション選びのポイントをおさえて、暑い季節もきれいな肌で乗り越えましょう!