筋膜セラピー&リンパドレナージュ - 癒しの森 渋谷店

独自の筋膜&リンパケア専門サロン★筋膜&腸セラピー90分7980円、リピート率90%の隠れ家サロン

女性ホルモンを増やす生活習慣とは!

f:id:iyashimorinet:20180618183518j:plain



こんにちは😃

渋谷筋膜セラピー&リンパドレナージュ癒しの森

りんごです🍎

 

前回に引き続き、

今日は、女性ホルモンを増やす生活習慣についてご紹介します!

 

①女性ホルモンを増やす生活習慣とは?

 

十分な睡眠時間を取るようにする

女性ホルモンは、しっかりと睡眠を取ることによりバランスを整えることができます。また、多忙から睡眠時間を取る事ができないような状況だと女性ホルモンの分泌量が減ってしまうことがあるので睡眠は重要です。理想では、12時前には就寝すると良いでしょう。

 

しかし、中には多忙から睡眠時間を確保できないという方もいらっしゃるかと思います。そのような場合は睡眠の質を上げてみることも大切です。

そのためには、就寝の1時間前には電気のあかりを間接照明にし、スマホやパソコンをいじるのではなく、本や雑誌を読むようにしてみましょう。

また、リラックス効果のあるアロマをたくことにより、安眠効果に期待することができます。

 

 

運動やお風呂にゆっくり浸かり血行促進を

 

体内で女性ホルモンの分泌を指令するホルモンは、脳から卵巣まで血液に乗って運ばれています。そのため、血行を良くすることも女性ホルモンの分泌量を整えることに繋がります。そのためには、適度な運動を取り入れ、身体に適度な筋肉をつけることが大切です。

f:id:iyashimorinet:20180618183836j:plain

体内に血液を運ぶ役割のある筋肉を付けることにより血行促進に期待できます。運動をする時間がなかったり、運動が苦手という方は、自宅で少しの時間でできるスクワットなどのストレッチから始めてみましょう。

 

また、お風呂にゆっくり浸かることも血行の改善には効果的です。自分好みの香りの入浴剤やアロマオイルを入れてリラックスすることにより女性ホルモンも整うでしょう。

また、より血流を良くする為に、湯船で軽くリンパマッサージをしてみることも効果的です。

 

冷えることにより血流の悪化に繋がるため、1枚多く着たり、夏でも靴下を常備しておいたりなど身体が冷えないようにもするといいでしょう。

 

 

ストレスの発散をする!

 

女性ホルモンはストレスが大敵であると言われています。ストレスにより、女性ホルモンのバランスが乱れてしまう可能性はおおいにあります。そのため、自分なりのストレス発散方法を見つけることが非常に大切でしょう。

軽い運動で汗を流してみたり、アロマの香りに包まれ癒されてみたり、ご褒美に甘いものを少し食べてみたり自分に合ったストレス解消法を探してみましょう。

 

②恋をして女性ホルモンを増やすべし!

f:id:iyashimorinet:20180618183548j:plain

恋をして女性ホルモンが分泌される?!

 

恋愛をし、ドキドキしたり幸せを感じることによって、脳内で快感を呼ぶドーパミンや、幸せな気分をもたらすセロトニンというホルモンが活発に分泌されます。

これらのホルモンが分泌され脳内が幸せで満たされると、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌も活発になると言われています。そのため、恋をすると、肌が綺麗になったり、体型がスリムになったりなど女性がどんどん綺麗になる効果に期待ができます。

 

疑似恋愛でもOK!?

 

忙しい生活の中で、恋をする余裕なんてないという方や、恋愛対象がいないという方もいらっしゃるかと思います。実は、女性ホルモンを分泌するための恋は、疑似恋愛でも効果があると言われています。

そのため、好きな俳優やアイドルにときめくことや、ペットなどの動物に癒されることでも女性ホルモンの分泌に期待することができますよ。

 

無理して恋するのは逆効果!?

 

無理な恋愛は、ストレスを感じてしまうことから逆効果だと言われています。そのため、女性ホルモンの分泌を促したいからと、無理矢理好きな人を作ったり、好きでない人と恋愛したりする必要はありません。

一緒にいてドキドキしたり、幸せだと感じることのできる素敵なお相手と恋愛しましょう。

f:id:iyashimorinet:20180618184230j:plain

 

 

③食べ物で女性ホルモンを増やす。

 

食べ物には、女性ホルモンのバランスを整える効果が期待できるものがあります。どのような食べ物を摂取することが効果的かご紹介します。

 

f:id:iyashimorinet:20180618183632j:plain

 

タンパク質を摂取する!

 

女性ホルモンは、卵巣で分泌されています。女性ホルモンの分泌には、卵巣の状態も健康であることが大切です。卵巣は、一つ一つの細胞から作られています。

タンパク質には、身体の細胞を作る働きがあるため、タンパク質を摂取することにより健康な卵巣が作られることに繋がります。

タンパク質を多く含む食べ物として肉や魚や納豆、豆腐などがあげられます。動物性タンパク質も植物性タンパク質もバランス良く摂取するようにしましょう。

 

 

鉄分を含む食材を摂取する!

 

女性ホルモンのバランスを整えるためには、新陳代謝も活発におこなわれている必要があります。鉄分には、新陳代謝に必要な酸素を全身に運ぶ役割があると言われています。

 

そのため、鉄分を含む、レバー、マグロ、ひじき、プルーン、ほうれん草なども積極的に摂取していきましょう。女性は毎月の月経により貧血気味になっていることもあるため、鉄分の摂取は意識しておこなうといいでしょう。

 

 

大豆イソフラボンもおすすめ!

 

大豆の含まれる大豆イソフラボンには、女性ホルモンと似た働きをする効果があります。年齢とともに女性ホルモンが減少し不調が表れたときや、生活の乱れやストレスなどから女性ホルモンが乱れ生理不順になったときに、大豆イソフラボンを摂取することにより、女性ホルモンのバランスを整え症状を緩和することに期待できます。

 

大豆イソフラボンは、大豆食品である豆腐や豆乳、納豆などに含まれています。1日の摂取量が定められているため、取り過ぎには注意しましょう。

 

④サプリメントで女性ホルモンを増やす!

f:id:iyashimorinet:20180618183706j:plain

マカ

 

マカには、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量を促進する効果があると言われています。女性ホルモンの減少から引き起こる更年期障害の症状の緩和に期待ができます。また、老化防止などの効果もあり、ハリのある美しい肌へとなる美肌効果にも期待ができます。

 

 

イソフラボン

 

イソフラボンには、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする効果があります。女性ホルモンの乱れから引き起こる身体の不調や、自律神経の乱れを改善したいときにおすすめです。また、大豆イソフラボン、レッドクローバーなどのサプリがあるため、自分に合ったものを選んでみるといいでしょう。

 

 

ブラックコホシュ

 

ブラックコホシュには、イソフラボンと同じように、エストロゲンと似た働きをする効果があります。そのため、PMS、更年期障害、生理不順などの症状の緩和に期待ができます。

 

 

女性ホルモンの分泌を促し、女性ホルモンのバランスを整えることにより、女性はより美しくなり、健康も保つことができるのですね。

 

化粧品を使用し日々のケアに気をつけることと同じくらい、女性ホルモンを整えることは美容に効果があらわれることです。

生活習慣の改善や、体外からの摂取など、女性ホルモンのバランスを整える方法はたくさんあるため、自分に試してみて自分に合った方法を見つけてみてくださいね!

 

では、皆さん、今日も良い一日を😌💖